So-net無料ブログ作成

気軽に美味しく実践出来る糖質制限方法 [健康食品]

糖質制限ダイエットが相変わらず人気ですね。
某有名ダイエットジムでも、徹底した糖質制限をすることでも話題になっています。


でも、その反面、やりかたを間違えると危険だという指摘も同じように話題になっています。


500340.jpg



病院とかジムなど、しっかりと管理してもらえる状況ならともかく、見よう見まねは要注意ですね。


それなら、炭水化物はこれまでのように摂りながら、サラシア配合のお茶で今食べた糖質を体内吸収されないようにする方法はいかが?


今回、ご紹介するのは、インドやスリランカなどから東南アジアにかけ、広い範囲で育っているサラシアの有効成分DASDES(ダスデス)を配合したほうじ茶風味のお茶・ハイサラシアティーです。






食事で摂取した炭水化物(ごはんやパン、麺類など)、そしてスィーツなどの甘いものは、唾液の中に酵素によって多糖類に分解され、小腸にたどりつくと今度はα-グルコシダーゼという小腸内の酵素によってブドウ糖に分解されて体内に吸収されます。


もちろん炭水化物は体に必要なものなのである程度はエネルギー源として活用されますが、、食べ過ぎたりするとかなりの量の炭水化物が体内にはいって余った分は脂肪として蓄えられます。。。。


ハイサラシア 023.JPG



でも、ここでハイサラシアを飲むと、多糖類を分解する酵素・α-グルコシダーゼの働きを阻害するサラシアの有効成分DASDEAパワーで糖の分解をブロック♪


サラシアのおかげで、食べた分ほとんどが吸収されるのではなく、少ない量だけ吸収しエネルギー源として活躍してくれます。


余分な糖はそのまま体外に排出されます♪


ハイサラシアを飲むと、糖の吸収をブロックし、食後の血糖コントール、善玉菌が増えて腸内環境も良好になりきれいな腸内フローラになっていけそうですね♪


ハイサラシア 001.JPG



今回、実際に飲んでみたのはこちらのタカマのハイサラシアインスタントティー


ハイサラシア 003.JPG



1箱に60本入っています。
1日2~3本が推奨されるので、朝昼晩とお米のご飯やパン、麺類を食べるのならその都度、または昼や夜のように少し多めに食べそうなら、昼夜という感じで、食生活に合わせて飲めます。


ハイサラシア 005.JPG



封を開けるとこのような茶色のサラサラした顆粒が出てきます。


ハイサラシア 006.JPG



これ1本で水かお湯、100~200ccで溶かします。
水でもサッと溶けますが、少し涼しくなったのでお湯で溶いてみました♪


ハイサラシア 014.JPG



ほんのりほうじ茶風味で、私は好きな味です。


また空のペットボトルに2本くらい入れて、500cc、ボトルにたっぷり入れて持ち歩き、少しずつ飲むのも良いですね。


タカマのハイサラシアティの良いところは、個別包装なのでバッグにポンと入れられますから、外出先で急に外食することになっても、レストランなどで出される水にサッと入れるだけでお茶が出されますからいつでも安心なところですね♪


ハイサラシア 025.JPG



ハイサラシアティーの口コミもなかなか好評です♪


ハイサラシア 026.JPG



炭水化物が大好きな人ほど辛い糖質制限ダイエットも、ハイサラシアティーがあれば難なく実践できそうですよ!


▼ こちらからどうぞ ▼






共通テーマ:健康