So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

ダレノガレ明美さんもお腹に貼ってるほど口コミ人気が凄いヒートスリム42℃! [話題の商品・サービス]

韓国からやってきたお腹まわりにピッタリと貼るだけのダイエットパッチ・ヒートスリム42℃!

昨日も行列のできる法律相談所に出演されていたダレノガレ明美さんが、最近貼り始めたそうですね♪

 ⇒ 証拠画像!

ダレノガレ明美さんのメッセージ.jpg

こちらはダレノガレさんのメッセージ(※公式サイトより)

そうななんですよね。
冷えは大敵!特に今日から関東地方も大雪になるとか、大寒波が襲来するとか…


特に内蔵の冷えって怖いですから、貼るカイロだと表面を熱くする仕組みですが、ヒートスリム42℃の場合は、体の中から温めていく仕組みなので全然違ってカラダにも優しく、かつ頼もしいです♪

パッチテストの結果 009.JPG


ヒートスリム42℃って毎日貼っても良いのかって疑問があるかもですね。


一応推奨の使い方は、1日8時間以内、かつ1日起きです。


というのも、肌呼吸の関係があるからです。お肌に優しいTPEゲルを使っているので、かぶれやすい私でも安心して使えていますが、ここはやはりお勧めの内容を守らねばと思っています。


でも、お腹だけじゃないんですよ!


太ももとか二の腕、ふくらはぎ、そしてここもお肉が付きやすい腰回り!


ヒートスリム42℃は腰回りならそのままのサイズで良いけど、太ももや二の腕、ふくらはぎに使うのなら、適度なサイズにカットしてうまいこと使っています。

レビュー 016.JPG

こんなに薄いので、カットしやすいし、優しく肌にくっついてくれるので凸凹状態というかまっすぐ真っ平らじゃない部分にもカラダのラインに合わせてピッタリくっついてくれるので安心です。


ヒートスリムの貼り方.jpg


貼り方もこんなに簡単♪


おへそを中心に貼るだけなのですが、場所を間違えないように(やっばり何度も貼り直したら粘着力が心配になりますからね)おへそがうまいこと覗けるように可愛いハート型にくり抜いています。


このあたりも女子力アップの可愛さですよ♪


人に見せるものじゃないけど(笑)、思わず見せたくなっちゃう不思議なダイエットパッチです。


人気のため、売り切れになった場合、次の入荷までかなり待たさせることもあるのでお早目に!

 ⇒ ダレノガレ明美さんも愛用中のヒートスリム42℃



共通テーマ:健康

東京炎麻堂の餃子鍋を通販して食べてみました♪ [食品]

一段と冷え込みが厳しくなりましたね~。


最近、夕飯メニューに鍋物が増えましたが、昨日は餃子鍋というのを初めて食べてみました。





焼き餃子としてもOKということでしたが、せっかくなのでぎょうざ鍋に挑戦♪

餃子鍋 004.JPG


説明書は、、この紙1枚。


だって調理は、お好み野菜や豆腐などを入れて、餃子を入れて、スープを入れて煮込むだけ!


味付けはビシッと決まっているのでこちらはただこの手順でやるだけなので特に説明は要らないですね。

餃子鍋 001.JPG


届いた箱の中には、冷凍餃子15個、辛味噌味スープ、中華麺、自家製ラー油が入っていました。


調理しやすいように、スープだけは解凍しておいて、他は冷凍庫へ♪


餃子鍋調理 001.JPG


まずは餃子がなべ底にあたって焦げ付いたりしないように鍋底が見えなくなるくらいにキャベツを敷き詰めます。


餃子鍋調理 002.JPG



そこに、私はニンジン、もやし、舞茸、肉団子(と言ってもひき肉を手で丸めただけ)、豆腐を入れてみました。


餃子鍋調理 003.JPG



そして餃子を乗せます。


う~ん、、すごい量になりましたが、果たして添付のスープが足りるのか急に不安になってきました。。。。


餃子鍋調理 004.JPG



これがスープを投入した後の写真。さらに不安がよぎります。


餃子鍋調理 005.JPG



もしかしたら、もやしとかニンジンとか入れないほうが良かったかな…と思いつつも、煮込んだらけっこう良い感じ♪


ちなみに、スープを入れたら中火でひと煮立ちさせ、その後5分くらい弱火で煮込むだけです。私は、豆腐や肉団子にも味が染み込むように、もうちょっと煮込んでみました。


そして、仕上がりがコチラ♪

餃子鍋調理 007.JPG



写真撮った後、食べる時になって緑が少ないということで、かいわれ大根を入れて彩りよくしました。写真は撮り忘れました。笑


食べてみた最初の感想は…

「辛っ!」

いや~なかなか辛味が効いてます!


なにせ今回選んだスープが、辛味噌味スープですから。でも、もちろん深みのある辛さで味わい深いですよ♪


中には、ただただ辛いだけで味に深みがないのものもありますから、その点からも合格です!


で、ビックリしたのが、かなり煮込んだにもかかわらず、餃子を食べたら、サクサクッというか、シャキシャキッとした食感が!


なんで?あんなに煮込んだのに、こんなに新鮮な食べごたえは…と、慌てて調べてみたら、これが入っていました。

クワイ.jpg


ご存知ですか?


これ、クワイと言って「世界の不思議な野菜」という本に載るくらいの野菜です。日本ではおせちとかにも使われていますよね。


そして世界の中でも日本と中国で食材として利用しているそうですが、日本では縁起物、中国では漢方薬として使われているそうですよ。


さらにビックリしたのは、日本産はホクホクッとした栗のような食感ですが、中国産は食物繊維が多くて煮ても焼いてもしっかりした歯ごたえなのが特徴だそうです。


本当、昨日食べた餃子のクワイは、シャキシャキして面白い食感でした。なんだかはまりそうです。


しかも!


けっこう私は煮込んだにも関わらず餃子の皮は崩れず、しっかりと形を保ってくれたのにもビックリ!


同梱の麺と一緒に老舗製麺所の「浅草開化楼」との共同開発の特別な餃子の皮なんだそうです。


どうやら米粉をブレンドしているようです。


最後に中華麺を別に熱湯で30秒ほど茹でてから餃子鍋のスープで軽く1分煮込んで「シメのラーメン」♪


寒い冬の夜、心も体もほっこりしますよ~♪


他に、モツ焼きしょうゆ味スープ、トマト鍋、パクチートムヤムクン鍋、カレー鍋とあるのでバラエティに富んでいて楽しみが増えました!


⇒ 中華の名店「東京炎麻堂」から生まれた通販限定メニュー【特選無添加ぎょうざ鍋】








共通テーマ:グルメ・料理
前の2件 | -